MOVAの料金≪授業料≫は高い?動画編集スクール【検証】他会社と比較

動画編集スクール

動画編集スクールMOVA(ムーバ)

授業料(料金)っていくらなの?

授業料高くない?

動画編集スクールの相場ってどれぐらい?

今回はそんなあなたのために、

MOVA(ムーバ)】は

安いのか?

高いのか?

動画編集教室の相場は?

これらを中心に

料金についてまとめますね!

結論から申し上げますと、料金は相場価格です。
【MOVA(ムーバ)】は無料個別相談会をやっていますので、
一度、無料個別相談会に参加されることをオススメします!

 【(無料個別相談会)
~この記事の信憑性~

●執筆者は大学教育学部卒

●大学卒業後は大学事務員として教育機関で従事

●教育関係の業務に10年以上関わっている。

●執筆者自身も4年前からYouTubeに動画投稿をしており、

現在チャンネル登録者数600人のチャンネルを運営。

●また、SNSも12年前から運用しており、

Twitterはフォロワー数1万人

Instagramはフォロワー数5000人

このページをご覧になられているあなたは、

本気で動画編集者になりたいと

ご検討されている方かと思います。

新しい挑戦、チャレンジとして動画編集スクールに通う

正しい判断です。

でも、動画編集スクールMOVA(ムーバ)

料金≪授業料≫の妥当性はどうなのか?

他社比較しながら徹底的に調べましたので、

ご一読ください。

MOVA/ムーバの料金≪授業料≫は高い?動画編集スクールで迷わないための比較と詳細まとめ【2022】

MOVA(ムーバ)の特徴

講師の質が高い!
 第一線で活躍しているクリエイターから直接学べる
 (講師は全員現役動画クリエイター)
②授業の質が高い小人数制授業
 実践形式でスキルを身につけられる
③企画&撮影も学べる
 クリエイターとしての技能もアップする!
 編集スキルだけでなく撮影や企画構成も学ぶ
④ゴールは実案件の受注と制作
 学びながらも案件に取り組むことが可能
 卒業後もMOVAが案件の斡旋を実施中
⑤一緒に動画クリエイターを目指す仲間が見つかる
質問対応等にも無制限に対応
⑦卒業後はフリーランスの動画クリエイター
​ MOVAを通して1年間学び終えた後は、
 様々な案件をこなすフリーランスの
 動画クリエイターとして活動できる!
 1年間の時間をかけて確かな技術力が身につけられる!!
⑧無料個別相談会実施中
カイジ
カイジ

・1年でフリーランスとして独立したい

・会社員のうちに手に職をつけたい ​

・学生のうちから稼ぐ力を身に着けたい ​

・案件単価を高めたい、案件を増やしたい

 ↑そんなあなたにオススメです!

公式サイト

 【MOVA(公式)】 NEW!
最新情報更新

MOVA(ムーバ)の料金≪授業料≫について


一括払いならば660,000円(税込)

授業形式:オフライン講義(対面で直接)
期間  :12か月
     オフライン講義(週1)
     毎週日曜日14:00~17:00

※自習室利用可能
​ 平日 19:00〜22:00

※​支払い方法:銀行振込 クレジットカード

分割払いも可能
詳細は個別相談会にてお問合せください

MOVA(ムーバ)を安く受講する方法は?

分割支払いであると、手数料が発生するため、

絶対に一括支払いがお得です。

手数料については、

おおよそ

24回払い

 初回150,000円(税込) 2回目以降26,800円(税込) 手数料16%

12回払い

 初回180,000円(税込) 2回目以降48,000円(税込) 手数料7%

MOVA(ムーバ)の料金(授業料)は適正価格?相場は?

カイジ2
カイジ2

私自身教育機関に従事していたので

授業料を他の学校や

他の動画編集スクール

プログラミングスクールの

授業料を調べたけど、

MOVA(ムーバ)の授業料(料金)

相場価格です!!

映像系大学に入学した場合

立命館大学 映像学部

立命館大学映像学部

費用:約765万円(入学金20万円を含む)

期間:4年間

参考:立命館大学入試情報サイト

デジタルハリウッド大学

デジタルハリウッド大学

デジタルコミュニケーション学部

費用:約561万円(入学金25万円を含む)

期間:4年間

参考:デジタルハリウッド大学HP学費および入学諸費用

他の動画編集スクール

MOOCRES(ムークリ)

授業料:66万円(税込)

授業形式
週2回各2時間
オンライン授業(zoom)+オフライン(直接授業)

※オフライン(直接授業)はzoomでも参加可能
※割引制度があります(詳細はコチラにまとめました)

ムークリの料金に関する記事はコチラ

金額的には大差ありませんね。

迷った場合は、どちらも無料相談会・説明会をやっていますので

参加してみて雰囲気を確かめてみましょう!

安く動画編集を習うなら

動画編集スクールってもっと安いところないの?

オンラインで良いなら最安値で55,000円で

動画編集を学べるところ≪スタジオアス≫もあるよ!

ここも無料説明会をやってるから、もし金額的に迷いがあるなら

話だけでもきいてみたら良いと思うよ!

スタジオアスの料金に関する記事は

コチラ

総評:教育機関従事者としての意見

カイジ
カイジ

教育機関で10年間従事した

私の考えをまとめます。

自習室の開放が魅力的

自分の部屋では怠けてしまって
中々動画編集が進まない。
かといって、毎日スタバや
マクドナルドに行くのもちょっと・・・

って方にオススメなのが、自習室の活用です!
『自習室利用可能
​ 平日 19:00〜22:00』
平日の仕事終わりに活用できるのは
魅力的ですね。

学校側の人間としての意見ですが、
こういった形で施設を開放するのは
電気代、清掃代など管理面(施設利用料)で
コストがかかることなので学校側としては
正直やりたくありません。

MOVAの良心的なサービスが好印象です!

横のつながりが強い

動画編集は基本的に孤独に一人で行う作業です。

困ったときに聞ける存在がなかなかいません。

オンラインで動画編集を学ぶにしても、基本的には

1人で学んでいくことになります。

しかし、MOVAでは、同じ志しを持った仲間を

作ることができます。

Twitterでもこんな書き込みをみました!

MOVAのポートレートチームでお花見してきました!

桜は全部つぼみだったけどそれも思い出

映像好きを共感してくれる仲間に出会えたのは嬉しい。 もっともっと成長したいと思えた1日でした!

Twitter引用:https://twitter.com/zJHt3dcUmYLVoA6/status/1506259943045099523

同期の理解度や進捗具合見てるといい意味で刺激をもらう一方で、もっとやらなきゃって気持ちが湧いてくる。 取り急ぎの報告になりますがMOVAに入っておいてよかったことをご報告させていただきます。 みんな意識高すぎて、とてもいい雰囲気。 年末年始は動画編集して追い込む

Twitter引用:https://twitter.com/ryosuke31260/status/1471120760374951936

動画編集を独学で学ぶのはモチベーション的にも大変です。
そもそも、今までの
小学生から中学、高校、大学(専門学校含む)で
学校で学んできたのにいきなり1人で動画編集を学ぶというのは
習慣的にも難しいでしょう。
せっかく動画編集を学ぶのに、挫折しては意味がありません。
モチベーションを維持する上でも
(オフライン)通いの動画編集スクールに行くのは
オススメです。

小人数制授業でST比の割合が良い!

コストパフォーマンスはハッキリ言って

高いです。

理由として上げられるのが小人数制授業です。

教育業界ではよくST比という言い方をするのですが、

※ST比『教員1人当たりの学生数』

このST比がかなり良いです。

例えば、、、

●マンツーマンの家庭教師と

●中学校なので行っている90人の一斉授業

どちらが先生の目が行き届いているかというと

マンツーマンの家庭教師の方が学生に対して

手厚い授業サポートができること

は明らかですよね!


私立大学では

40人以上の学生に対して教員1名

という大学があるほどです。

その点、授業形式で小人数制の

直接指導を謳っている

『MOVA』は

1クラスあたり20名程度に限定しています

せっかく動画編集スクールに行くのに

手厚い教育サービスを受けられる

学校で受けた方が良いでしょう!

仕事斡旋

卒業後のサポート体制が高い点も大きなメリットです

実際に動画編集スクールに行った後、稼げるの?

この点について、公式サイトでも大々的に

案件の斡旋を『MOVA』では

掲載しています。

信頼性が極めて高いです。

卒業したらどうやって稼ぐことができるのか?

ここもひとつの検討するポイントかと思います。

卒業後のサポート体制が高いところも評価できます。

今年から動画編集を学んでいるものです。

僕が通っている@MOVA_school は撮影・編集のみならず、

案件の獲得方法などもカリキュラムの中に含まれていて、

今後フリーランスなどで活躍していきたい方にはおすすめできるなと、

実際に通っている身として感じています。

Twitter引用:https://twitter.com/TeshimaTasuku/status/1504263132038189057

MOVAを選んだ理由はいくつかあるんですが、

最も大きいと思えるのは、個人だけだとなかなか携わることが難しい企業の「法人案件」を受注できる機会があること。「絶対に動画クリエイターとして走り出したい」と心に決めているのであれば、絶対にMOVAはおすすめですよ。

       公式サイトより引用

MOVA(ムーバ)の申し込み方法は?

MOVA(ムーバ)は無料相談・説明会を実施しています

グーグルなどで検索するよりもここまで読まれたなら

一度説明を聞いた方が内容もしっかりと理解できるかと思います。

また、何より今は無料相談・説明会を開催中です!

動画編集スクールは人気なので

いつまであるかわかりません。

無料で開催しているうちにいっておきましょう。

(迷ったらまずは、無料相談・説明会に参加しましょう!)

申込はコチラから↓↓

MOVA(ムーバ)無料個別相談会説明会

スクールの受講に関しては
費用や得られるスキル等の点についてネットでいくら調べても
多くの懸念や不安が生じてしまうかと思います。安心して受講するには
無料で直接ご相談できる場でいろいろ聞いてみるこれが一番です。
ネットで検索して無駄に時間をかけるよりまずは、
無料相談・説明会に参加してみましょう!
タイトルとURLをコピーしました